ハウコレライターを初めました

一押記事:笹野高史さんから心温まるメッセージ
 計画停電に関する話として掲載させて頂きましたが、全ての方に届けたい"言葉”です。
特にこの度「地震」で来られた方!
読んでからの退出を!

マン盆栽始めました。只、娘が一足先に・・・
P1120815.JPGタイトル:春の雪遊び

 検索でウッカリ立ち寄られた方も、そうで無い方も、記事の新旧にこだわらず足跡としてコメントでも残して下さいな。
 明日への活力に成りますんでね。

新カテゴリ:その時カエルは地震を予知したのか?
それに際しあわせてこちらの記事も一読頂けると幸いです。
今日のカエル君。連載(?)に於いての注意と心構え


カテゴリ:3/11日東北地方太平洋沖地震・計画停電

2011年03月23日

覚書 俺が欲しかったのはコレだろ!LifeTouch NOTE

 LifeTouch NOTE NEC制

 Android端末、ATOK搭載デバイス。

 
posted by かわもともとい at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

英国から来た親友

 日本語が喋れない。
 喋れないは少し間違っているな。かたごとであるが正解か、挨拶やちょっとした簡単な日常会話や、日本人独特の道徳を理解している。
 殆ど喋れないと言った方が正確かも知れない。

 ちなみに私は、英語は全く持って喋れない。
 カタカナ英語しかわからないのである。

 でも、お互いに親友best FRIEND

 と、言い合える。
 素晴らしい事だと思う。

 私は彼の頑なな誠意、優しさに惚れ込んだ。
 彼は私のどこを気に入ってくれたか、そこは言葉の壁でわからない。

 しかし、音楽に国境は無かった。
 リズムは、メロディは、言葉の壁を簡単に越える。

 もし、言葉の通じない相手と交流を深めたいなら、まず歌え!と教えてあげたい。

 音楽MUSICは共通言語だ!

 通じ合うのに言葉はさほど、重要では無い事を思い知った。
 音楽だけじゃない。
 
 身振り手振り、ジェスチャーでも、通じなくても、
 時間を共有する。
 それだけで、人と人は通じ合えるのだ。

 これを期に英語を覚えようとか、浅はかな考えに至らないのが私。
 それでも良いと考えて居る。
 実際に、すでに言葉が通じる必要性が無いのだし、そりゃ深くお互いを理解する為にも、英語を覚えるのは利口だろう。

 てか、少しでも覚えるべきか?

 まぁ当面、ない方が良い気もする。
 お互いが、一緒に居るだけでhappyならそれで良いのでは無いかと思うのだ。

 なんで急にこんな話しをしだしたかと言えば、彼から全英文のメールが先ほど届き、お馬鹿な翻訳機など駆使し、翻訳。大体理解。
 そして今彼に返事を送り返したところである為である。
 ちなみに、メール交換はコレが始めて。
 今までは、ちょいちょい、顔を合わせてたので、その必要がなかったのだが。

 彼も仕事が見つかったようだし。
 忙しくなる。

 これからは、メールなどで連絡をとり、お互いに言葉の壁を乗り越えて、会いに行く。

 当面の目標は、言葉が全く通じないくせに、二人で飲みに行く事だな。
posted by かわもともとい at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

上里SAでガソリンスタンド待ちが!

DVC00460.jpg

 関越自動車道、上里サービスエリアにて、

 隣接しているスターバックスコーヒーがサービスでコーヒー配ってくれている。

 手持ちのラス1を頂いた。

 スッゴく美味しい。

 大変、有り難い!

 有り難うスターバックスコーヒー!
posted by かわもともとい at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

おおいぬのふぐり

DVC00449.jpg
私が唯一好きな花。

もうこんなに咲いている。

春が来てるなぁと実感。


今、姫の卒園式後の謝恩会中抜け出して、計画停電あけの自宅(バカボン)と連絡がてら、河原で一服中なり
posted by かわもともとい at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

バカボンがまた不登校、なのか?

 ここ数日、バカボンが学校に行っていない。

 計画停電などで、授業中に電気が消える恐れもあるし、生徒の人命など考えも及ばない学校に行かせるのは、確かに危険り、あえて言及はしていない。

 完全に学校の管理ミスで頭かち割って血まみれに成っても、電話一本、連絡一つ入れない学校だ。
 その上、自分たちの管理の能力の無さは棚にお上げ、全部その場にいたクラスメイトの子供達に押しつけた学校長に副校長、何より担任。
 その後、押しつけられたクラスメイトの両親は、学校から嘘を伝えられ、相次いで意味不明の謝罪電話が殺到し、その度に真相を説明し、息子を怪我させたと無意味に責任を押しつけられ傷つけられたクラスメイトを心配する。またそれが10人程に良い感じで、責任を分担して生徒に押しつけた物だから、電話が鳴りっぱなしで何も手に付かなかった。
 書ける側もずっと話し中で、困った事と思う。

 今日などはそろそろ停電の予定である。

 授業中に電気が消える。
 移動や、休み時間に、パニックや、不意な事故も予想される。

 その時、彼らはどのような手段を持って自分の火の粉を撒くのか、心配で成らない。

 どうして学校は、生命の優先を考えてくれないのであろうか?
 そんなに、校長職は美味しいのだろうか?

 子供が嫌いなら、辞めればいいのに。


 話しがそれた。

 担任は今回は、どんないじめを繰り出したのだろう?
 バカボンが当校をボイコットするとしたら、原因はまた。そこだろうと思う。

 もう、丸一年も担任の虐め、不登校、当校開始、虐め、

 みんながなれっこで、もう麻痺してる。

 まぁ責任能力のない学校に行かせて、また死にかけるのは勘弁してほしいし。

 前の喘息発作放置も、後々の話しを聞けば単なる嫌がらせだったみたいだし・・・良いかな。
 学校行かせるのも親の義務だけど、命を守るのもつとめだ。



 何で、安心して学校に子供をやれないんだろう!
 
 なにやってるんだ文部科学省! 



 
はぁ
posted by かわもともとい at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ネット版 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー ガチで探せ! 君だけのライダー48ですが。

 映特撮BB、テレ朝動画などで有料配信のスピンオフネットムービーである。

 つまり金がかかる訳で、あえて昨日は書かなんだが、バカボンに気づかれてしまった。
 ネットスピンオフは毎回楽しみにしているのであるが、何時も後追いでDVDを買って居たが、観せろと迫られるのだろうか?

 それは困るなぁ。

 でも、本編に出るのかわからないが、コアなファンには堪らないキャスト陣が名を連ねて居たりして、見逃せない感はある。

 でも、まとめて観た方がいい気もする。
 
 毎回楽しみにするのも、良い物かも・・・載せられてる。


posted by かわもともとい at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー4月1日公開か



  今回の映画は、概要を見るだけでは何だかOOO(オーズ)メインの話しの様で、オーズを観てない私はちょっと不安ではありますが、オーズと電王ならば、今回は監修の様でですが小林さんの手腕で大いに盛り上げて頂けるでしょうし、何よりも、監督が金田治なのです。
 否応なしに期待は高まる。
 初代仮面ライダーで面付けてた張本人(トランポリン等)が、40年の時を纏め上げる。それだけでも期待感が増す。
 また、金田監督はJAEの社長です。ボスの一声で、右往左往するスーツアクターの皆さんが瞼に浮かびます。上下関係だとか、会社組織云々ではなく、金田治個人の人望が、より一層の努力を生ませるのですよ。
 元々監督自身がプレイヤーとしてスーツアクトで無茶をやらされていた経緯も在りますからね。此処までは出来る!の判断が他の監督よりも高いであろうし、自家の部下な訳で、無理も言いやすい、そう云う事もあるかとは思いますが、アレは人望ですね。
 だからこそ、金田作品は見逃せない。

 待ちに待ったりの、大仕掛けの金田作品。前回のゼロノス編では、監督の違う一面を見れた楽しびはあったにせよ。基本、アクションを期待してしまう。
 今回は、大ショッカーを凌ぐ仕掛けを期待しております。

 キャストにコハナ役の松元環季、野上良太郎役の溝口琢矢、この二名のクレジットがない点が非常に気にかかる。
 あらすじを観ても、両名の役所は無さそうであり、今後の電王継続はどうなるのかが心配だ。

 オーズメインだし、ゼロノスは出番が無さそうだけれど、響鬼は出る。伊藤慎の出演はどうなのか非常に気に成る。
 大ショッカーの時を振り返れば、JAEだけでは手が足りず方々に声をかけたと言うし、期待して大丈夫かな。
 そうなると、クウガには富永研司か!?
 金田治の監督作品、あり得る。
 なんで、スーツアクターの方も紹介がないのだろうか?
 本当にその辺り、考えを改めて欲しい。
 子供をバカにしている。子供だって、そりゃ本気で将来は仮面ライダーに成るんだ!とか言う子も居るだろう。つまり画面の中が現実と区別が付いていない子供。しかし、我が家の蛙王子の様に将来は岡元次郎になりたい!って言う子供だって居るのだ。
 ドラマはドラマとして楽しむ。
 その上で、JAEに憧れる園児だって、世の中には少なく無いはずだ。
 かくいう私も同年の頃は、大葉健二に憧れていた。大場さんは変身前も変身後も演じてらっしゃった。

 スーツアクトの話しで言えば、金田監督はキカイダーだったではないか!
 今回はキカイダー、キカイダー01、怪傑ズバット、イナズマンと石ノ森章太郎作品とのコラボレーションも見所だ。

 特典のガンバライドカードもオーズ/キカイダーとなかなか憎い演出。

 前のライダー一列揃い踏みは脚本上クウガが居ませんでしたが、今回はちゃんと居るみたい。
 それにしても、この人数での決めポーズ、圧巻ですねぇ。
 4月1日公開か行けるかな?

 ハイ、かなり個人的な戯言でした。

posted by かわもともとい at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

笹野高史と答えます。

 好きな俳優は?と聞かれると答えに詰まる。
 あの映画の、この役であの人は最高だったとか、でもあの人も・・・と、中々独りには絞れないもので、しかし!

 もう私は迷わない。

 答えは、笹野高史!
 
 何だか喉元の骨が取れた様にさわやかな気持ちです。
 理由もちゃんと言えます。

 です。

 そんな訳で、近年の作品ばかりに成ってしまいましたが、笹野高史氏の堪能出来る作品を少々ご紹介させて下さいませ。


 我が心の師、中島らも氏の中編小説を原作にマキノ雅彦(津川雅彦)監督作品。

 寝ずの番

 作品自体がまず、素晴らしい事を伝えたい。
 原作に忠実で有りながら、映画に昇華するに辺り、膨らませるポイントが素晴らしいのです。
 何より、笹野高史の怪演ぶりたるや、語り尽くせません。ポワッとしつつも芯がある。
 
 何も言わずに観てもらうのが一番でしょう。


 笑満亭橋次役


 続いて、バカボンのツボをグイグイ押した一本。

 ハッピーフライト
 
 笑い所は人それぞれ違うでしょうし、大人のツボと、子供のツボも違う。
 ただ、子供を引きつけることがいかに難しい作業であるかは、子供を持つ身ならば誰でもわかるでしょう。子供がいらっしゃらない方も、想像はつくかも知れません。
 監督の演出力も有るかも知れません。確かにそれ以前の作品も、俳優の演技力を底上げする実力を矢口史靖監督には感じます。
 ですが、それを差し引いても、笹野高史氏の力量は計り知れない。
 三木監督の常連役者でもある笹野高史氏は、監督のイメージから寸分違わない演出を試みる三木作品でも全く埋もれず、しっかりと子供の心をキャッチしてしまう。その引力はドリフ並みと言えるでしょう。

 少なくとも、ハッピーフライト鑑賞後、バカボンはヅラのオッサン丸山以外、印象に残っていない。
 これって、凄いことだと思いますよ。


 丸山重文役


 ついで、こんな役もやっています。

 カンフーパンダ

 吹き替えです。私も腰を据えて観てなかったので、直ぐに気付きませんでした。
 いや、お恥ずかしい。
 

シーフー老師役


 時効警察

 最後に、おまけ的にでもないか、良く観て頂けると面白いのです。
 一話と最終話で、双子の兄弟として出て来ます。が、演出上、設定上、え?同じ人じゃん!って思わせた方が面白い。実際、その様に作られて居る。ですが、よくよく観れば別人なんです。演じ分けていらっしゃる。匠です。
 三木作品で、はみ出せる事が既に凄い!って感じますけど、ほんの些細な違いで、別人になれるのには息巻きます。
 だって、同じで良いんだから。こだわりですね。恐らく。


 林田巡査役


 如何でしょう。
 一人でも多く、この染みる気持ちを共感したい、まぁそれだけなんですがね。
posted by かわもともとい at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春のどか雪が来ましたか?

 朝から府中の小児医療センターへバカボンとゆく、7時30分頃出発、同45頃八王子インターでは、もう只の雨になっていたのだが・・・

 診察を終え、外に出ると

「雪?」

 なんかもうちょっと積もってる。

 都内で、市を三つぐらいの移動であったが、八王子→府中→八王子。

 ビックリするのは、八王子に戻ってからだった。

DVC00436.JPG


 八王子のメインストリートとの一つ16号線、しかも八王子インターを降りて直ぐの右折レーンでコレだもの、そもそもインター出口で既に路肩は真っ白。府中は土やら、溶けにくい所は流石にさらっと積もっていたが、こんな風景は無かった。
 流石八王子か?

DVC00437.JPG


 路地に入ると、みんな道路はこんな感じ

DVC00440.JPG


 ちょっと進む、おっと八王子市庁舎も真っ白ですがな。

DVC00438.JPG



 八王子はやはり侮れぬ。真っ白だもの。
 盆地って手厳しい。

DVC00442.JPG
posted by かわもともとい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

まただよ

 姫の卒業文集の父母からのメッセージをカミさんから丸投げされた。

 期日は明日の朝。


 このところ鬱気味で、どうにもこうにも、遺書みたいな文面になってしまう。
posted by かわもともとい at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。