ハウコレライターを初めました

一押記事:笹野高史さんから心温まるメッセージ
 計画停電に関する話として掲載させて頂きましたが、全ての方に届けたい"言葉”です。
特にこの度「地震」で来られた方!
読んでからの退出を!

マン盆栽始めました。只、娘が一足先に・・・
P1120815.JPGタイトル:春の雪遊び

 検索でウッカリ立ち寄られた方も、そうで無い方も、記事の新旧にこだわらず足跡としてコメントでも残して下さいな。
 明日への活力に成りますんでね。

新カテゴリ:その時カエルは地震を予知したのか?
それに際しあわせてこちらの記事も一読頂けると幸いです。
今日のカエル君。連載(?)に於いての注意と心構え


カテゴリ:3/11日東北地方太平洋沖地震・計画停電

2011年04月21日

Amazonの新サービス、プリント・オン・デマンド(POD)


 プリント・オン・デマンド(POD)

 しかし、凄い事を考える。
 これはAmazonで無くては出来ない試みかも知れない。



 下手に説明し直すよりもコピーした方が早い!

 

プリント・オン・デマンド(POD)とは?

オンデマンド印刷技術により、お客様の注文に応じて1冊からでも迅速に印刷し、出荷します
このプログラムが適用された書籍は常に出荷可能な「在庫あり」の状態になります

Amazon.co.jpのお客様は
「Amazonプライム」「お急ぎ便」をご利用できます


出版社・著者の方は
絶版本や希少本、特注本、外国語や大活字版など、従来は比較的コストがかかっていた商品でも、国内のお客様に低コストで提供できるようになります
大量の部数を印刷するリスクと、在庫を保管する費用を軽減できます
海外の出版物を、日本への輸送費、日本での在庫を保管する費用などを軽減して、日本にて販売することができます
日本の出版物を流通コストを軽減して、海外にて販売することができます


 
 現在は洋書のみで、数も少ないようだが、今後の展開如何では飛んでもない事に成ると推測される。
 そもそも、絶版本が手に入るって凄い事だ。

 これはレア本以外の古書を扱う古本屋や印刷屋さんが泣く事になるかも知れない。
 ユーザー視点ではこれはもう画期的なシステムと成ろう。

 無駄な印刷をしない。
 在庫を無駄に抱えないシステムだ。
 これは面白いが一般受けしないと決断されるような本も出版できる。
 自費出版などのあり方もガラリと変わってくるかも知れない。

 何にせよ。
 目が放せないサービスを始めた事に変わりは無い!

 どう成長していくか楽しみで成らない。


 
posted by かわもともとい at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

これが噂に聞くAmazonチキンレースか!


 要はAmazonが在庫削減の為に値下げを始める。
 値崩れは徐々に進むので、安いと思って飛びつくと、数日後にもっと安くなっててショックを受けたりする訳だ。

 かと言って、底値を待つと在庫の底が見えた時点で値段が戻るのである!

 そう云った現象を、Amazonチキンレースと呼ぶそうな。

 底値、最安値で買えれば良し!
 狙いすぎると、値が戻り一気に値上がり!
 
 チキンレース。
 
 何時買うか!どこが底値か!今買うか!まだ値下げがあるのか!
 ドキドキですな!

 今までは、そんなに気にしてなかったの。
 安く物を買おうと考えた時には結構調べるし、直ぐに手元に欲しい方な上、緊急性が有る事も多いので、その時点で一番安そうな店で買ってしまう。
 そんな為に、チキンレースにも興味が無い。
 
 その様にAmazonチキンレースは素通りで今日に至る為、上の説明にも知識不足から誤ったニュアンスが含まれて居るかも知れない。
 その時はゴメンなさい。

 さて、そんな私が何故Amazonチキンレースなど語り出したか!
 なるほどこれの事かと垣間見たからですよ!
 この商品を購入致しました。
 よく見て不可思議な点を見付けて下さいませ。
 リンクの値段、在庫は変動するので、別途記載しておきます。



※上記リンクの説明(2011年4月16日10時時点のデータ)

武士の一分 DVD比較
左:右

通常版:豪華版
※豪華版(S) (5万セット限定 3大特典付)

通常価格
3,990:6,405

Amazon販売価格
 3,129:1,550

値引率
22%:76%

在庫数
   3点:未記載

 ちなみに、私は豪華版1,601円購入手続きしており、この記事の為に開いた処、更なる値下げに!
 慌ててキャンセルして再度購入し直し!
 結果51円値引に成った。もっと待てば、もっと安く買えるかも知れない。
 でもチキンなので、安全な内に買ってしまうのです。
 
 かの様に、一見してどっちが普通で、どっちが豪華なのかわからない!
 76%って普通版の3倍以上の値下率、今なら普通版の半分の価格で豪華版が買えます。
 定価で観れば豪華版の方が普通版の倍の価格設定。
 逆転してます。
 これでは普通版をあえて買う人の気が知れません。

 さて、この記事を読み返す頃に値段はどう変動してるのでしょうか?


 主演木村拓哉に不安を抱えていたのですが、笹野高史著待機晩成にて撮影への志が見え考えを改めました。
 同時にキムタク=納豆のイメージも・・・

 笹野さんが堪能出来ます様に!ナムナム・・・

 

posted by かわもともとい at 10:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

iPhoneやAndroidで「tilt」とググると確かに面白いわ!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/08/news044.html

iPhoneやAndroidで「tilt」とググると……! - ITmedia ニュース via kwout

なのだそう。

面白そうなので早速やってみた。

P1120984.JPG

わかりづらいが、確かに確認!

これは面白いから修正しない方向でお願いします!

ここをタップでトライ


ちなみに写真の背後が気に成る方はこちらを!


※追記2011/04/16
この記事を上げて直ぐにわかっていたのですが、
何となく今書き足してみたり・・・

何とiPad2では正しく表示されるそうな。
嬉しいのか?
つまらないのか?
それは使用者のとらえ方しだいかな。

posted by かわもともとい at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

コンパクトカメラが欲い


 私の求めるコンパクトカメラの条件。

・小さい事!
 当たり前の様だが、コレはかなり重要で、携帯電話で事足りる様なカメラでは無意味。
 携帯カメラを凌駕する性能であり、且つ携帯電話と共に携帯しても気に成らない。成ってはいけない。
 結構重要!

・光学ズームは5倍以上欲しい。最低でも3倍以上!
 昨今の高画素なデジカメならば、デジタルズームでも十分なズームが出来るだろう。
 仮に1,000画素でも実際は300画素ぐらいをメインに使うだろうし、デジタルズームでも確かに問題無い。
 しかし、やはり光学ズームとデジタルズームでは画が違う様に見えて仕方がないのだ。
 また、光学にせよデジタルズームにせよ、結果的にでも10倍以上のズームが無ければ経験上使い勝手が悪い。

電池は乾電池!
 出先で使う事を前提として考えた時、一番重要なのがここ。
 いざ使おうとした時、バッテリー切れではお話にならない。
 やはり、急なバッテリー切れに即座に対応出来る乾電池での駆動は外せない項目だ。

 他にも、必須とは行かないまでも以下の条件を考慮したい。

・広角レンズ
 やっぱり味わいが違う気がするし、視野が広くワイドだ。

・くらい場所でも綺麗に撮りたい!
 案外に暗いけどフラッシュが焚けない場面は多い。

・接写が綺麗
 接写も結構多用する。
 ぶれずにちゃんと撮りたい物だ。

・簡単操作
 うんざりする様な取説を熟読しないと行けないのは辛い。
 感覚でスパッと撮れるのが好ましい。

・シャッタースピードは速めで!
 コレは必須の条件だったかも。
 対象が子供や小動物で予想外の動きで戸惑う事は多い。
 でも、動きのある写真も撮りたいんだよなぁ。
 ピタと静止画みたいになっちゃうのは臨場感がない。
 ピンとはちゃんと合っていても動きがあるブレは欲しい。贅沢か。

 まぁざっとこんな感じで、今から探してみようかなと。




 こう云う時にはまず価格コムかなと、開いてみて上記3機種がトップ3だった。
 まだ、詳しく調べてないが、どれも条件を満たしそうだ。
 嗚呼、乾電池は除いてね。
 サイズ機能面は恐らくクリアだろうと。

 特に「ペンタックス Optio I-10」はデザインにかなり惹かれる。

 デザイン重視ならもうコレで決まり!って感じだ。
 
 では、乾電池仕様を条件に絞ってみよう。

 まずは単四電池。



 ケンコーpixmo DSC90
 90x59x25mm73g
 携帯性も良く何と言っても値段がお手頃。
 コレなら気張らなくても買える。

 しかし、単四電池ではトイカメラ風のカメラばかり、トイカメラはトイカメラで良さがあり欲しくもあるが、今回の要件とは当てはまらない。


 リコー GX200



 コレは参った。
 ちょいと大きい以外全ての項目に当てはまるのでは無いだろうか?
 その上、オプションのレンズカバーとの組み合わせはお洒落だ!
 電池も基本は充電池であるが、単四電池に対応して居る。
 撮れる枚数は減るが、臨時のバッテリー交換と考えた時にこの様なシステムの考え方は素晴らしいと思う。
 

 単三電池だともう少し幅が広がるだろうか?

 おお!一気に幅が広がる。
 色々あるは、厳選するのに手が掛かるなぁ。



・富士フイルム FinePix AX300
・ペンタックス Optio E90
・CANON PowerShot A480
・ニコン COOLPIX L19
 
さしあたりこの辺が大道だろうか?どうだろう?

 どれもちょっと大きめなのは、乾電池式の宿命だろうか?

 いや待て、富士の機種は単三電池2本で、光学5倍ズーム。
 93x60.2x27.8 mmで119 g
 なかなか良いぞ。



 パナソニックLUMIX DMC-GF2



 結局こんなのが良いのだろうか。
 まぁ、あたしの懐具合では絶対にあり得ないけど。
 でもコンパクトカメラと比べてもぶっ飛ぶ程の違いは無いんだよな。

 世界最小一眼レフか・・・

 買えるならコレが正解なのかもなぁ。
 その辺のコンパクトカメラとサイズ変わらないじゃん。

 少なくとも私の使っているハイエンドカメラよりも遙かに小さい。
 あ、でも乾電池がクリアされてないな。
 コレに手を出すなら、バッテリーの予備買うか。そしたら忘れたり無くさなきゃ良いだけだわ。

 何か結局、わからなくなってしまった。
 
 まぁ継続的にカメラ追いかけるかなぁ。
posted by かわもともとい at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

マン盆栽は明日


 本日は、姫と二人、マン盆栽を堪能する。

 サンタさんを目の前にし緊張しまくりの姫を傍らに、金がねぇからしかないと自分に言い聞かせながらも、黙々とマン盆栽を造る姫を見、自分もやりてー!

 造りたい!!!!


 ジレンマ

 なんにせよ、良い体験だった。呍。
 次が有るなら、また出たいと思うし、姫はもう耳にしたら出ると聞かないであろう事は間違い無い。

 只、問題はバカ兄弟も、ちょっと焼き餅を焼いている事。
 今回は姫の誕生日と入園記念だと話して居たので、まだ収拾が付いたが、次は僕も私もと成るに決まっている。

 困ったなぁ。



 さて、それにしても変に疲れた。
 大凡の予想は付いている。
 電車疲れだろう。普段移動は車だからなぁ。

 姫の作品「春の雪遊び」は明日公開致します。

 こう御期待!


 イヤもう、絶対長く成るし、ちゃんと書き出したいし、今は無理。
 時間も無いし、体力もちょっと自信無い。

 帰って、飯食って、バカボンのギターの練習、犬の散歩行って、風呂入って、今。

 もう、日付が変わるよ。
 ウッカリしたら、明日がじゃなくて今日に成ってしまう。

 ひとまず、本日は皆様有り難う御座いました。



 あ!!風呂!姫と二人で入ったのに!何で折角のお土産入浴剤を使わないんだよ!
 完全に忘れてたぁ・・・。

 何かもう、もう一回風呂に入ろうかな・・・・・・。

 何て言ってる間に、日付変わったよ・・・。


 ハイ、訂正です。
 本日中に公開致します。

 一晩お待ちを!
posted by かわもともとい at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

春のマン盆栽 -桜- 姫の誕生日&入学記念


  Time Out Tokyo presents 春のマン盆栽 -桜- - タイムアウトカフェ&ダイナー - Time Out Tokyo (タイムアウト東京)

 上記に明日参加するつもりだ。
 
 コレには色々迷いがあった。

 まず、行くか行かないか
 私は多分、多趣味だと思う。基本的に趣味は?と問われたなら、「海水魚飼育です」と答えるだろう。しかし、他にも細々と心当たりは有り、凝り出すと突っ走るので、出来れば"趣味"の世界にはこれ以上手を広げたくなかった。

 マン盆栽。
 完全に趣味の世界だ

 だから、興味を持ったし、見なかった事にしたかった。

 只、そのまま迷いをTwitterでつぶやいたところ。
 家元パラダイス山元サンタ様直々に「ぜしっ!ლ(◔_◔ლ)♡」とお誘いを受ける。

 結果、迷いが増す。


 大いに迷っていたところで、カミさんより飲みに行くので車を出せとのお達し。
 渋々運転の帰路、渋滞に突っ込み、莨をプカプカしながら、もう一つ気に成っていた件とこの件が見事に結びついた。

 それは、タイトルにも記した姫の誕生日と入学祝い

 今回の催し事態が"忘れられない2011年春を語り継ぐ桜”と有る。

 なるほど!

 では、誕生日、何より入学のプレゼントにピッタリではないか!
 大事に育てる事さえ出来れば、一生物の桜。
 
 そう記念樹だ!

 そこでまた迷う。
 当初私独りで参加しようと考えて居た訳だが、マン盆栽は造る事に重きがあると考える。

 はて、私が造りプレゼントするで良いのだろうか?

 否、それは違う。
 やはり本人が植える、造る事で、記念マン盆栽に成る筈だ。

 しかし、果たして私に二人分の参加費が捻出できるのか?
 また。マン盆栽は6歳児が参加できる世界なのか?
 
 とにかく独りででも参加はしようと決め、出来るならば親子で一つのマン盆栽を造りたい旨を書き添え、一人参加と申し込みのメール。

 いやはや、そこに辿り着くまで随分迷った。
 迷いに迷った。Time Out Tokyo presents 春のマン盆栽 -桜- - タイムアウトカフェ&ダイナー - Time Out Tokyo であるが、蓋を開けてみれば、私のわがままも快諾頂けた。

 もう一つ迷った事が有る。
 折角、こんな素敵なイベントに参加するのだ。
 記事にしたいじゃぁないか、ハテ、

 マン盆栽はここ「書く」の領域か?それとも海底36cm」の領域か

 要はマン盆栽がアートか?飼育か?ってことだ。

 悩んだ。

 結果、今こちらに書いた。
 無論マン盆栽はアートであると考えたのだ。

 まぁ普通に考えれば、マン盆栽はアートだ。
 でもね。
 今後行う事は、ほぼ飼育なんだよね。
 あだから、二本立てで追っても良いんだけど、さしあたりこちらだろうと考えた。
 だって、ただ飼育と考えたならそれはマン盆栽ではなく、只の盆栽だ!

 さて、そんなこんな有ったが、体は整った。 

 後は明日、楽しむばかりではあるが・・・

 問題はカミさんが遊びに出て帰りが全くわからないので、明日の準備、娘のエプロンやら着替え等の心配。
 何よりも、その飲み会は子供同伴でカミさんが下二人、詰まり姫本人を連れて出ている事に尽きる。
 当然他にも子供が来ている。
 遊び疲れて、明日バタンキューでは、困るのである。

 
posted by かわもともとい at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンター設置するとヒット数が激減するジンクス


 はぁ、子供が大騒ぎで此処数日まともに書き物に集中できない。
 仕方がないのだが、困る。

 今もストーブ(反射板のストーブなんて呼ぶんだっけ?)をバカボンが下敷きで扇ぎ、火柱が!
 ほら、それをたしなめたりで、ブログのこんな他愛の無い記事すらまともにかけない。

 後数日で学校やら保育園が始まる。
 そうすれば、そうすれば・・・


 さて、それにしてもブログって何?って頃からブログを書いているが、カウンターを付けた途端に右肩下がりにヒット数が減るのは何ですかね?
 此処数日、日にUUでも60人を切らないで続いていて100人越えも、ポツポツあったのに・・・、
 
 昨日は46人だって、

 今日もこの時間でまだ14人。
 何時もなら2、30人だ。
 は、半分!

kakukk.jpg



 まぁ負け犬の遠吠えですな。

 しかし、なんだろうこの現象は?
 調子のってんじゃねーって事ですかね。


 趣味の方のブログの時なんか、日に200人が50人までスッコーンって減ったもんなぁ。

 なんで?

 ねぇなんで?
posted by かわもともとい at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

さる御方へのエイプリルフールに

 
20080731183221.jpg



 2年?3年ぐらい前の私。

 懐かしい。
 バックは海ほたる。

 バカボンの携帯電話に眠っていた写真。
 私から着信があるとコレがでるそうな。

 Twitterの返信に添付させるべく、頑張ってみるも出来ず。
 PCから出そうと、またアタフタ。

 中々写真を転送出来ないで、てんてこ舞い。
 何かメールで送ってみても送れなかったり。
 なんでだろ?
 迷惑メール扱いされたのだろうか?

 そんなに怪しい?

 まぁ不審者では有るな。

 そんなこんなで苦肉の策で一旦ブログ記事に上げて、速攻で非公開にして、転送したデータだけを保存。
 何とかギリギリ午前中にこの写真を使ってエイプリルフールの返信が出来たかな?
 
 フウ。
posted by かわもともとい at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

駄文


 二日も穴を開ける訳にはいかないなぁっとか、そんな不純な動機で書き出しても何を書けるでもなし、只闇雲にキーを叩くだけで、依然として書く事が思いつかない。
 かといって、ガッツリと何かを書いてやろうと気張っても、まだインフルエンザに蝕まれているのか、なんかこうパコッとしない。

 今日地震大きめのが来ましたか?祖母がえらく動揺してたんですが、誰も気付かなかった。結構揺れたそう何だけど・・・知らない。カエルも相変わらずボーっとして居る。

 今日は夕方まで寝込んでから夕飯の仕度にかかろうと思っていたのだが、途中何度も家人から呼ばれ、アレをしろ。コレをしろ。とこき使われた感が有るが、まぁ無駄飯喰らいは嫌なので、家の仕事をする事とにそれほど愚痴る事でも無いのであるが、わたくしインフルエンザの保菌者なりて、子供3人と祖母は私より前に同様にインフルエンザAが出ているので、問題無いとしても、遷るよ。インフル!
 私が寝込みたいのは、しんどいから、だっるいから、熱があるからとかばかりでなく、みんなに遷さない為でも有るのですが・・・あだから、おとなしくビデオ観て丸くなってるあたしをわざわざ引っ張り出さないで欲しい。

 嗚呼!何だか、夕飯の後片付けまでは気が張って居た為かそこそこ元気であったが、どうも体調が下り坂、寝るか?

 そう言えば、寝込み中に観ていた「座頭市と用心棒」結局ラストの良いとこで呼び出されたまま、観れていない。

 直ぐにも上がって、記憶が繋がるうちに観よう。
 呍。それが良い。

 ところで私のタミフルはどこに?


 確か娘がリビングのテーブルを片付けてくれた(しんどい私を唯一気づかってくれたの・・・泣ける)のだが、どこに仕舞ってくれたのだろうか?
 今は当の娘は入浴中、ぬう。
 どこを見回しても無い。

 「タミフルちゃ〜ん、どっこでっすかー?」

 返事などしてくれる筈もない。
 上がれない。
 娘が風呂から上がるまで、寝に上がれんでは無いか!

 
posted by かわもともとい at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

アップルとは無縁の私がみるiPadとiPad2比較

 
 諸事情有り、iPadの基礎、とりわけiPad2へ変わり具合を知りたくちょっと調べ物・・・


 CPUがA4シングルコアからA5デュアルコアに変更されてますね。
 なるほど起動速度の早さが体感できる訳だ。

 iPad2からカメラがフロントとバックに2個も付いた様ですね。
 確か300万画素相当だったと記憶しいてますが、カメラの性能の異常にカメラの有無事態が大きな違いですね。
 パッと撮りが出来るか否かは大きく違いが出る筈ですし、アプリケーションの幅も大いに拡大する事と認識します。

 ジャイロセンサーもiPad2からの搭載ですね。
 私が所有するギャラクシータブは敏感すぎて、縦横にパカパカ変わって見づらい事この上ないのですが、iPadと同感覚で使ったおりに、同様の作用が無いと恨めしいなぁ。

 最大の変化はサイズの縮小ですかね。
 2/3の厚みだそうで、並べてみると明らかに薄い。
 移動中にパキッと折ってしまうのでは!なんて勝手に心配してしまう。
 なんでも10円玉6枚分の厚みだとか、ギャラクシータブと同じぐらいですね。薄い!
 当然重量もスリムに100グラム弱の軽量化がなされている。
 長時間持つ事も考慮すると、これは大きな違いの様に思います。

 目新しい比較事項はこの程度ですかね。

 ディスプレイは同じなのですね。
 解像度等はともかく、何か新たに変更を・・・加える必要が無い程iPadから良い物を採用していたのか?

 ざっくり!
 
posted by かわもともとい at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。