ハウコレライターを初めました

一押記事:笹野高史さんから心温まるメッセージ
 計画停電に関する話として掲載させて頂きましたが、全ての方に届けたい"言葉”です。
特にこの度「地震」で来られた方!
読んでからの退出を!

マン盆栽始めました。只、娘が一足先に・・・
P1120815.JPGタイトル:春の雪遊び

 検索でウッカリ立ち寄られた方も、そうで無い方も、記事の新旧にこだわらず足跡としてコメントでも残して下さいな。
 明日への活力に成りますんでね。

新カテゴリ:その時カエルは地震を予知したのか?
それに際しあわせてこちらの記事も一読頂けると幸いです。
今日のカエル君。連載(?)に於いての注意と心構え


カテゴリ:3/11日東北地方太平洋沖地震・計画停電

2011年05月31日

ハウコレライターを初めましたが・・・


 思いっきり面食らった。

 悩んだよ。

 記事スペース最上部に「ハウコレライターを初めました」と書き入れた当日だったのも、何かの縁を感じる。
(2011/05/31現在)

 唐突に来た一本のメール。

今後ターゲット層を18〜23歳の若い女性を中心とした、
ギャル向けのサイトにリニューアルすることになりました。
(一部を抜粋して掲載)

 そもそも私の守備範囲から一番遠そうなターゲットである。
 もちろん、何でも書くを性分としたいので、無理とは言いたくない。
 むしろ、書けるようにならなければ行けないと言っても、過言では無いのだ!

 問題はそこではない。

 ギャル向け・・・

 後々の詳細部分でも連発され、投げかけられる「ギャル」!

 ギャルって死語じゃなかったんですか?
 正直、読んでてもぞ痒い説明文、唐突な方向転換でもある。
 ハウコレ編集側がすでに、方向を見失って居る。
 実際、例として上げられた雑誌があったが、どこにもギャルの文字は出てこない。

 昨今のオシャレなガールはギャルなのか?

 編集部がすでに置いて行かれている様で、恐ろしいのである。
 この船に同乗して良いのか否か!

 大いに迷った。

 踏みとどまっても、活路は見出せない。
 一歩を踏み出してみた。
 
 単に原稿一本、入稿しただけなんですがね。
 そんな大げさなものじゃない。
 それも可もなく不可もない様な無難なヤツ。

 ガールな記事は多分今後も書かないだろう。
 コチラから歩み寄る姿勢では、読まれる記事は書けないと考える。
posted by かわもともとい at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205910213

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。