ハウコレライターを初めました

一押記事:笹野高史さんから心温まるメッセージ
 計画停電に関する話として掲載させて頂きましたが、全ての方に届けたい"言葉”です。
特にこの度「地震」で来られた方!
読んでからの退出を!

マン盆栽始めました。只、娘が一足先に・・・
P1120815.JPGタイトル:春の雪遊び

 検索でウッカリ立ち寄られた方も、そうで無い方も、記事の新旧にこだわらず足跡としてコメントでも残して下さいな。
 明日への活力に成りますんでね。

新カテゴリ:その時カエルは地震を予知したのか?
それに際しあわせてこちらの記事も一読頂けると幸いです。
今日のカエル君。連載(?)に於いての注意と心構え


カテゴリ:3/11日東北地方太平洋沖地震・計画停電

2011年05月16日

今後の主流でしょ、Windows7搭載の携帯電話!

 
 NTT docomo Windows7ケータイ F-07C
 2011夏モデル

 2011年6月〜7月発売予定

 キャッチコピーは「パソコンが手のひらサイズに!Windows7ケータイ」

 正直、遅すぎた。

 Android携帯とか要らないんだよ。
 iモードとかさ携帯電話は、ずっと遠回りしすぎていた。

 コレだけ在れば、何が居る?

w7k.jpg


 今までの携帯電話のノウハウ上でWindows7が動く、モバイル版とかではない、小型ノートPCと携帯電話のハイブリッド。

 キーボード配列は嬉しすぎる!
 いやホントに何も要らなくなるでしょ。
 
 惜しむらくは、本体自体にUSB等の入力部が無い点か、それも今後の展開で代わって来る事だろう。

 現行ではクレードルでの接続でHDMI経由で外部ディスプレイ接続や、USBでキーボード・マウス等はもちろんプリンターなどと接続可能、プリンターはネットワークで接続すれば直接印刷出来るかも知れない。

・OS:Windows7 32ビット 正規版(SP1適用済み)(日本語版)
・CPU:インテル Atom プロセッサー
・メーカー:富士通 FM V LOOX
・ソフト:Office Personal 2010 2年間ライセンス版
 (2年ライセンスといっても、携帯電話の事ですからその頃には機種変するかも知れないと考えると、期限付きの意味が感じられないですね。)
・サイズ:約125×61×19.8
・重量:約218g
・液晶:約4インチ/横 600ドット×縦 1,024ドット・TFT液晶/262,144色
・外部カメラ:5.1M(ケータイモード時のみ)
・内部カメラ:約 31万(WindowsR 7モード時は約 17万画素)
・WORLDWING:3G+GSM
・Wi-Fi:Windows7モード時のみ
・外部メモリ:microSDHC(32GB)


・おサイフケータイ
・GPS
・など

以下未対応
・防水
・50M iモーション
・など


 コレを主流に出来れば、iPhoneを越えるかも知れない。

 コレで何もかんも解決する気がする。

 
posted by かわもともとい at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201402526

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。