ハウコレライターを初めました

一押記事:笹野高史さんから心温まるメッセージ
 計画停電に関する話として掲載させて頂きましたが、全ての方に届けたい"言葉”です。
特にこの度「地震」で来られた方!
読んでからの退出を!

マン盆栽始めました。只、娘が一足先に・・・
P1120815.JPGタイトル:春の雪遊び

 検索でウッカリ立ち寄られた方も、そうで無い方も、記事の新旧にこだわらず足跡としてコメントでも残して下さいな。
 明日への活力に成りますんでね。

新カテゴリ:その時カエルは地震を予知したのか?
それに際しあわせてこちらの記事も一読頂けると幸いです。
今日のカエル君。連載(?)に於いての注意と心構え


カテゴリ:3/11日東北地方太平洋沖地震・計画停電

2011年05月15日

本日は曾祖母の法事ですが


 寺に経をお願いし田舎に戻る事は止めた様。
 この度は、確かに色々有りすぎて仕方がないのだが、その後がどうもよろしく無い。

 ちなみに我が家は本家筋、私で11代目になる。
 普段、日々の仏事は誰もやらずほったらかしなのので、私と12代目の息子でやっている。

 問題は10代目全く興味無し、金出したら万事オッケーと考えて居る。
 9代目嫁も興味、在るのか無いのかだ。やたら口出す割に、手は出さない最低。

 そして今日、家族総出で仏壇の前で経を上げると、唐突に10代目が言い出す。
 グダグダ間違いだらけの経、気持ちの入って無い形だけの集合。

 朝の家に、ちゃんと経を上げて置いて良かった。

 死んだ者よりも生きた者を優先するべきは、そうかも知れない。
 しかしながだ、先祖が居なければ今の自分が無い事は知っているか居ないかだけでも、大きく違う。
 気持ち、心構えだから、ダメな人は、よほどの出来事でも無ければ、そのままなのだろう。
 かつて私もそうだったし・・・

 二人に心を求めるは、私も諦めた方が良い。呍。 
posted by かわもともとい at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。