ハウコレライターを初めました

一押記事:笹野高史さんから心温まるメッセージ
 計画停電に関する話として掲載させて頂きましたが、全ての方に届けたい"言葉”です。
特にこの度「地震」で来られた方!
読んでからの退出を!

マン盆栽始めました。只、娘が一足先に・・・
P1120815.JPGタイトル:春の雪遊び

 検索でウッカリ立ち寄られた方も、そうで無い方も、記事の新旧にこだわらず足跡としてコメントでも残して下さいな。
 明日への活力に成りますんでね。

新カテゴリ:その時カエルは地震を予知したのか?
それに際しあわせてこちらの記事も一読頂けると幸いです。
今日のカエル君。連載(?)に於いての注意と心構え


カテゴリ:3/11日東北地方太平洋沖地震・計画停電

2010年07月19日

芸者VS忍者

 B級アクション映画が好きだ。


 でも、

 本物のアクションはもっと好きだ。




 主演の佃井皆美さんはJAE(元JAC)の第37期生。

 よって、アクションは本物なのですよ!

 細かいカットをつないだ観た目派手なだけのアクションでは無い。
 長回しに要所々々で的確なカットを差し込む。
 アクションが本物でなければ出来ないカメラワークの数々。

 B級アクションを期待するとひっくり返ります。
 実際、子供達を寝かしつける目的でウッカリ再生して、みんなで大興奮。逆効果じゃないか、

 また内容自体もアクションまたアクション、台詞だけなら脚本はペラ紙でしょう。嫌、それで良い。そこが良いのですよ。

 予告編や海外を強く意識したエンドクレジットと、海外向けに制作されたのだと見終わってから気付いた。

 その為にB級アクションを期待して観始めたら、何じゃこりゃ!となる。
 そんな訳で、芸者アクションでお色気無し!
 B級アクション映画だったならば、グラビア姉さんが顔立ちやお色気で真好勝負してくれたでしょう。その上でついでにアクションも頑張ってみましたと、
 無論、実際は頑張ってる様に見せてあげる技術。
 抜本的な部分で異なって折り、問題は芸者VS忍者と、タイトルは完全にB級、C級。
 この映画はせめて邦題を変更するべきだったと、悔やんでしまう。

 悔やまれる。

 もっと、もっともっと悔やまれるは脚本である。

 アクション連発なのでまとめたらペラ紙程度の本が、あんまり惨い。酷い!
 主題、本筋は良くできている。
 アラ?刀がいつの間にか変わってる?
 え?そこで熟睡?敵陣に乗り込んでますよ!
 オロロ?回想シーンの度に寝ちゃうんですか?
 展開、ト書きがC級!ここでかよ!ホント勿体ない。

 個人的な見解を言えば、佃井皆美さんは可愛い娘さんだ。
 何でそこをもっと出せなかったのか、重ね重ね、持ったいない。

 しかしだ。
 
 この映画ほど、騙されて観てみろと本気で言える映画は少ない。


 騙されたと思って観てみて欲しい。

 
posted by かわもともとい at 14:32| Comment(0) | 観た!聴いた!触れた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

休止中だからって おもいっきり私用 バカボン練習曲候補

 候補の曲をどうやって先生に伝えるか考える。

 CDを持って行く→あのCDどこだっけ。とか、そもそも有ったっけ?

 データを落としてパソコンで披露→私のモバイルPCってスピーカー付いてたっけ?

 かくして、思い立ったのがココに貼り付けて先生に見ておうと言う、先生の手間を完全無視のはた迷惑な方法だった。先生御免なさい。


 そんな訳でして、だからって事でも無いですが、



 怒られそうだから、これ以上は止めておこう…

拝啓マッキー先生様

 お忙しいのは重々承知しておりますが、さらっと斜め観して下さい。
 選曲に限らずですが、バカボンの意見を尊重しないとパニクりますので、基本的に私は口を出していません。私の好みの曲は軒並み却下されましたし…。
 只、今回はカミさんやスポンサーでもある母(バカボンから見たら祖母)要望により姉弟が一緒に楽しめる曲をテーマに絞りました。


 ・スナックで問題無く熱唱出来るライダーソングです。
 ・ピアノ用の譜面と歌詞にコードが振られた物は用意できます。


 ・現役ライダーです。もっとも来月で終わりますけど、
 ・どうやるんだろって思ってますが、あくまで本人の意志尊重です。
 ・ピアノ用の譜面は用意できます。


 ・弟のメインテーマです。本編観てないはずなのに何故?
 ・ピアノ用の譜面は用意できます。


 ・譜面も何もないです。
 ・メロディーラインだけとかで良いのかな?ちゃんと弾きたいのか、


 ・本人は随分前からやりたがって居た大本命です。
 ・多分ギターソロ(浪速んギター)も弾きたいんだと思われます。
 ・バンドスコアがあります。


 ・一発で弟の心を鷲づかみ、ずっとさっきコレを見せてからずっと歌い続けています。アレを揉みながら、ただし妹は付いてないから、悔しがってました。
 ・・バンドスコアがあります。


 他にも、パパが進めた。





 


 ・「私立探偵 濱マイク」は私にとって次元大介と並ぶ「ザ・マン」なんですが、即却下でした。

 又、弟は


 
 大プッシュ!でも本人は嫌っぽい。

posted by かわもともとい at 19:15| Comment(0) | 家族の象徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。